アダルトサイトの作成方法、手順

アダルトサイト作成のレンタルサーバーの選び方

アダルトサイトの作成方法、手順

アダルトサイトを作成する時はまず小規模で良いので実際に作ってみることが大事です。小規模というのは10〜30ページほどを想定しています。これを作ってみてアクセス数、検索キーワード、人気のあるページを調べて記事を少しずつ増やして行きます。実際に1からサイトを作っていく流れを以下にまとめてみました。順に説明していきます。

 

 

テーマを決める

巨乳、女子校生、お尻、パンチラなどテーマを絞って攻めるのがおすすめです。テーマが分散しているとサイト訪問者がどこに欲しいものがあるのかわかりにくいですし、SEO(検索エンジン上位表示)的にも良くありません。これはアダルトのアフィリエイトサイトを作る時もそうですし、風俗店やキャバクラを作るときでもコンセプトを明確にしておいた方がファンを作りやすく、リピート客を増やしやすいです。

 

参考記事:ジャンルを絞ることが大事

 

SEO:googleやyahooなどの検索で上位表示させる技術。一般的にジャンルが絞られているものの方が上位に表示させやすい。

 

 

サイトの全体像を考える

おおまかにで良いのでサイトの全体図を考えます。例えば巨乳をテーマにすると

タイトル:ヌケル巨乳の画像、動画倉庫
カテゴリー1:画像
記事1:着衣巨乳
記事2:水着巨乳
記事3:ヌード巨乳
カテゴリー2:動画
記事4:着衣巨乳
記事5:水着巨乳
記事6:ヌード巨乳

簡単ですが、こんなのができます。これをもとにサイトを作っていきます。

 

TOPページの作成

ここは何でも良いでしょう。売り込みたい商品が決まっているのであればおすすめ商品をランキング形式などで紹介する、サイトのコンセプトを紹介するなど色々なトップページがあります。目次を作って各ページにアクセスしやすくするというのも良いです。

 

ブログの場合

wordpessブログ(エログ)なら書いた記事が順番に表示されるのでTOPページを作るという必要はありません。TOPページを設置したい場合は固定ページを作り、設定で表示ページを作った固定ページにすればTOPページを作ることが可能です。

 

 

記事ページ

サイト全体像で考えた記事ページを作っていきます。サイト全体像がまとまっていれば比較的簡単に作ることができます。今回のサイト全体像なら画像と動画を探してくればほぼ出来上がりです。

 

 

まとめ

このようにホームページを作ったらFTPソフトでレンタルサーバーにアップロードします。これで終了です。この後はアクセス解析ツールで人気ページや検索キーワードを調べ、その派生ページ、派生キーワードをもとにページを書き足していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトサイトにおすすめのレンタルサーバー


トップ RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る