アダルトサイト作成のレンタルサーバーの選び方

国内サーバー、海外サーバーどっちが良い?

レンタルサーバーを選ぶ時の選択肢として国内の業者が運営しているサーバー会社と海外のサーバー会社のどちらを選ぶのが良いでしょうか。どちらにもメリット、デメリットがありますが、これらのメリット、デメリットを紹介します。

 

国内サーバーのメリット

  • コントロールパネル、問い合わせが日本語
  • サーバーの情報が入手しやすい

 

国内サーバーは今私達が使っている日本語で全て対応可能なので何かわからないことがあってもすぐに確認することができます。サイトを運営していて疑問点がある、例えばア○ルの画像は掲載しても問題ないか?など簡単に問い合わせることが可能です。何も確認せずに掲載していて突然削除⇒利用停止というリスクを下げることができるので日本語でのサポート、コントロールパネルはありがたいものです。

 

ロリポップでちょいエロサイトを作ろうと思ったことがあるのですが、確認してみるとアウトでした。これはアップロード前だったので問題ありませんでしたが、何も知らずにやっていたら今頃退去命令or削除、アカウント停止されていたかもしれません。気軽に問い合わせができるというのは助かります。

 

参考記事:ロリポップでアダルトサイト作成はNG

 

また簡単なことならgoogleやyahooで検索すれば調べることが可能です。またサーバーの公式ホームページのよくある質問を見れば回答が載っていることも多いです。

 

国内サーバーのデメリット

  • 無修正サイトの運営ができない

 

国内サーバーのデメリットはほとんどなく、唯一あるとすれば無修正サイトの運営ができないくらいです。それ以外のサポート面、スペック面で言うならば海外サーバーに比べてずっと使いやすいです。局部にぼかし、モザイクを入れさえすれば日本のサーバーでも公開できるので総合的に見て日本国内のサーバーをおすすめしたいです。

 

 

また無修正のものを販売したいと言う場合、販売ページを海外サーバーに設置して誘導ページ(ランディングページ)を国内のサーバー(もちろんぼかし、モザイクありで)に設置すると言う方法もあります。もしこの方法をとる場合、レンタルサーバー会社に念のために無修正へのリンクを付けるが大丈夫かと確認しておくと万全です。

 

海外サーバーのメリット

  • 無修正サイトの運営が可能

 

これです。エロサイトでの一番のメリットはこれにつきます。局部をモロ出しにしてそれで集客するということが可能です。例えばホームページのタイトルに「無修正!マ○コモロ出しコスプレっ娘」なんていうサイトも作成可能です。

 

 

法律がサーバーの設置されている国のものが適用されるので例えばアメリカのサーバーなんかだと現状無修正のページを公開しても法律に抵触しません。仮に日本のレンタルサーバーでやってしまうと逮捕されます。絶対にやってはいけません。

 

FC2で無修正動画を配信したとして逮捕

FC2ライブで無修正動画を配信したとして2014年6月に逮捕者が出ました。FC2はサーバーをアメリカに設置しているのですが、アメリカはダミー会社で実態は日本の大阪府大阪市に拠点を置いてあると判断されたようです。海外サーバーを利用していても日本で作業していると逮捕される可能性が高いので無修正のコンテンツを取り扱うサイトを作成するのは当サイトはおすすめしません。
参考リンク:Livedoorニュース

 

海外サーバーのデメリット

  • コントロールパネルや問い合わせが英語
  • 英語がわからないと評判などを調べることもできない
  • 海外のサーバーにアクセスするので国内サーバーよりレスポンスが遅くなりやすい
  • 現地の法律に精通していないと思わぬ落とし穴がある

 

英語という言葉の壁さえ乗り越えることができれば大部分はクリアできますが、サーバーが海外にあるがゆえのレスポンススピードの低下は避けられないです。画像や動画を多く用いたり、wordpressなどの重たいCMSを利用すると国内サーバーのものに比べて表示スピードは遅くなりやすいです。スペック(プラン)をあげることによって解消される可能性もありますが、強くはおすすめはしません。自力でどうにかできる人向け、つまり海外サーバーはある程度上級者の方が使うものだと思います。

 

 

また現地の法律に精通していないと落とし穴があるですが、例えばアメリカでは無修正が認められていますが、児童ポルノやレイプものに関して厳格に取り締まっています。日本では乳首が見えてなければ良いという判断ですが、アメリカでは欲情するようなカットはアウトなど現地の事情を知らないといけません。

 

 

これは無修正やレイプものなどきわどいものをやる時ですが、見逃すことはできません。こういった海外の法律なども知らないといけないなど手間や苦労が多いので国内のレンタルサーバを使うことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトサイトにおすすめのレンタルサーバー


トップ RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る