サーバー規約

アダルトサイト作成のレンタルサーバーの選び方

サーバー規約の確認。不安なら問い合わせすればOK

自分では問題ないと思っていてもレンタルサーバー会社としては問題ありと思っている場合というのはよくあります。気になったらとりあえず問い合わせをするという癖をつけておく必要があります。

 

 

実際に問い合わせてみたところ

一般サーバー(アダルト利用不可)のエックスサーバーで気になることがあったので一度問い合わせてみました。今回の問い合わせはスカトロとかアナルとかアヌスとかロリとかエロキーワードをテキストで公開しても良いかということを確認してみました。回答は以下の通りです。

 

お問い合わせいただきありがとうございます。

 

弊社の各サービスにおきましてはアダルトコンテンツや
出会い系サイト、その他の年齢制限の含まれるサイト、
およびそのようなサイトへのリンクを含むコンテンツを
運用していただくことを禁止事項といたしております。

 

 

そのため、ご記載のような文言を掲載するのみであれば
規約に抵触するようなものではございませんが、
アダルトコンテンツ、画像などへのリンクを含むようですと
規約に違反するとお考えいただければと存じます。

 

 

その他ご不明な点がございましたら、気軽にお問い合わせください。

 

このようにエロサイトへのリンク、つまりカリビアンコムとか一本道とかのリンクのあるページは不可ということですね。また風俗やワクワクメールなどの出会い系サイトへのリンクも不可ということです。

 

 

まとめ

一般のレンタルサーバーでもテキストだけならOKというサーバーは結構多くあります。そこからリンクを貼ってアクセスを流すと言うのはNGですが、アダルトテキスト、例えば官能小説の同人サイトなどだったら一般サーバーでも利用できそうです。それもサーバー次第なので気になることがあった場合とにかく問い合わせをして確認してみるというのが大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトサイトにおすすめのレンタルサーバー


トップ RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る